12/07
2021
Tue
旧暦:11月4日 友引 己 大雪
社会・全般
2010年10月15日(金)9:00

農業士に宮古から6人

リーダーの役割に期待

宮古から農業士に認定された皆さん=13日、県庁

宮古から農業士に認定された皆さん=13日、県庁

 【那覇支社】県はこのほど2010年度の農業士を認定し13日、県庁で認定証書を授与した。
 宮古からは青年農業士に1人、指導農業士に4人、女性農業士に1人の計6人が認定された。


 認定式で比嘉俊明農林水産部長(代読)は「農業経営や豊かな暮らし、地域発展に果たす農業士の指導的役割は大きい。現場でのさまざまな事例を通した指導への期待が高まっている」とあいさつした。

 指導農業士に認定された真壁恵修さんは「これから宮古を背負って立つ若い人に少しでもアドバイスして、後継者に導くよう一生懸命頑張りたい」と抱負を語った。
 農業士には地域農業や地域コミュニティー活動のリーダーとしての役割などが期待されている。

 宮古から認定されたのは次の皆さん。(敬称略)
 【青年農業士】砂川裕喜(野菜)
 【指導農業士】真壁恵修(サトウキビ、野菜)▽兼島弘実(マンゴー)▽宮國明雄(サトウキビ、受託作業)▽西原利彰(野菜)
 【女性農業士】西原昌枝(野菜)


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!