08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2010年11月17日(水)9:00

路上寝・10月末で569件/宮古島署管内

前年比51件減、注意喚起へ


同署では路上寝の危険性と節度ある飲酒を呼び掛けるパネル展を市役所などで行っている(資料写真)

同署では路上寝の危険性と節度ある飲酒を呼び掛けるパネル展を市役所などで行っている(資料写真)

 宮古島警察署管内における10月末現在の路上寝の110番通報は569件で前年同期の620件に比べ51件減少している。同署は「前年比でマイナスに転じているが、いまだ大幅に減少したとは言い難い。これから年末年始に向け、忘年会や新年会で飲酒機会が増える。交通事故や盗難被害にもつながる路上寝の危険性を十分に認識してほしい」と呼び掛けた。


 宮古島署管内で、昨年1年間に路上寝で110番通報があったのは715件で、県内では那覇署の2416件(概算)、沖縄署の888件(同)に次ぐ多さ。人口1000人当たりの件数で見ると、宮古は約13人で、那覇の9人を上回っている。

 こうした状況を受け、同署ではこれまでに市役所や銀行などで路上寝のパネル展を実施し、その危険性と節度ある飲酒を呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!