08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
イベント 社会・全般
2010年11月22日(月)9:00

「絵本楽しいよ」/琉球ジャスコ感謝祭企画

覆面レスラーが読み聞かせ


覆面レスラーが子どもたちに絵本を読み聞かせ交流を深めた=21日、ブックスきょうはん宮古南店

覆面レスラーが子どもたちに絵本を読み聞かせ交流を深めた=21日、ブックスきょうはん宮古南店

 沖縄プロレスのレスラーによる絵本の読み聞かせ会が21日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター内で行われた。大勢の親子連れが参加し、覆面レスラーたちの身振り手振りを交えたユニークな読み聞かせを楽しんだ。


 琉球ジャスコの「第1回2店舗合同大感謝祭」企画で、読み聞かせのほか、サイン会や記念撮影会も行われ交流の輪が広がった。

 宮古ではめったに見られない覆面レスラーたちを間近に見ながら、絵本の読み聞かせが聞けるとあって、会場の「ブックスきょうはん宮古南店」は熱気むんむん。子どもたちの真剣なまなざしを受けながらグルクンダイバー、めんそーれ親父、エイサーエイトの3人のレスラーが「ぶたくんと100ぴきのおおかみ」(宮西達也作・絵)、「へんしんとびばこ」(あきやまただし作・絵)などの絵本を手に時には歌入りで、時にははでなジェスチャーを交えながら子どもたちの目をくぎ付けにした。軽快なトークや鍛えた体を存分に使ったじゃんけんゲームも大好評だった。

 小学生の仲間大翔君、匠哉君兄弟は「とても面白かった。プロレスが強いだけではなく、絵本を読むのも上手だったのでびっくりした」と笑顔だった。

 企画した琉球ジャスコの照屋林一郎販促担当マネジャーは「レスラーと地域の子どもたちが接する機会をつくろうと開催した。子どもたちが喜んでくれてうれしい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!