08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
社会・全般
2010年12月4日(土)9:00

タマン4000匹放流/栽培漁業推進協

豊かな資源形成へ


タマンはバケツを使って放流された=3日、伊良部の東海岸

タマンはバケツを使って放流された=3日、伊良部の東海岸

 宮古地区栽培漁業推進協議会(会長・下地敏彦市長)は3日、伊良部の東海岸でタマン(和名ハマフエフキ)の稚魚4000匹を放流した。佐良浜の漁師ら約20人がボランティアで参加。豊かな資源の形成に向け貢献した。


 タマンは昨年6月、県から導入。平良の荷川取漁港内に設置されているいけすで中間育成したもの。今年度の放流はこの日を含めて3回目で、計8000匹を放った。1万匹の放流を計画しており、残り2000匹は今月中に放流する。

 タマンのサイズは全長12㌢ほど。バケツで数回に分けて放流した。海に返されたタマンは元気良く泳ぎ、沖合へ移動した。

 市水産課の池原豊課長は「大きく成長すれば、漁師への恵みの魚となる。今後とも放流を続けたい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!