08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年1月4日(火)22:36

まるい(行雲流水)

 まるい太陽は燦燦と照って、生きとし生けるものを育んでいる。放つ光の白色はすべての色を含んだ色であり、万物の統合と調和を意味すると同時に、個々の色彩の源であり、宇宙の多様性と創造力を象徴する


▼春夏秋冬のサイクルがまるい。すべての生物が目覚める春(張る、墾る)、炎熱の夏、実りの秋、酷寒の冬。そして再び春がめぐって、すべての生物が躍動を始める。延々と続くこの自然の摂理をヒトの愚行で壊してはなるまい

▼耕運機や工場でまるい歯車が回転する。仕事の後でくつろぐ人の輪がまるい。食卓を囲む家族だんらんがまるい。声を合わせてクイチャーを踊り豊穣を祈る輪がまるい。島の隅々で展開されるゲートボールやグラウンドゴルフを楽しむ人々の集いがまるい。少年たちはまるいボールと一緒に夢を追う。少女のつくまりが高く弾む

▼アンパンがまるい。「人はパンのみで生きるにあらず」というが、食べることが生きることの基本。世界では多くの人々が飢えていて、解決のためには世界の新しい仕組みづくりが求められる。こどもたちの大好きな顔のまるい「アンパンマン」の究極の正義は飢えを助けることである

▼辺境のないリングがまるい。リング上のすべての一点(人、地域)が中心である。だから差別や偏見、圧迫と隷従でいびつになることを拒む

▼花を見る目がまるい。宇宙はヒトにおいて自らを認識するに至り、ヒトは意識で宇宙を包む。新しい年のまるい太陽が輝き出した。地上でもまるい輪が広がる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!