08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年1月25日(火)9:00

「にっぽん丸」が入港/平良下崎埠頭

7年ぶり 船長らに歓迎の花束


7年ぶりに入港した「にっぽん丸」

7年ぶりに入港した「にっぽん丸」

 三井商船客船の大型クルーズ船「にっぽん丸」(2万2472㌧)が24日、平良下崎埠頭に2004年以来7年ぶりに入港し、歓迎式典が行われた。番留誠船長、浜田慎一郎機関長、星野啓太ゼネラルマネージャーの3役にミス・ブーゲンビレアと観光協会の職員から歓迎の花束と記念品が贈られた。入港時には宮古島クルーズ客船誘致連絡協議会の会員や市役所の職員ら約50人が同埠頭で「にっぽん丸」の寄港を歓迎した。


 式典で同会会長の下地敏彦市長は「宮古島への寄港は大きな喜び。乗客一人一人が宮古島のファンとなり、島の宣伝を担う情報発信源となることを期待している。乗員、乗客の皆さんを心から歓迎したい」とあいさつした。

 宮古島は初めてという番留船長は「東南アジアなどへの航海では必ずこの近海を通る。いつか(宮古島に)行きたいと思っていた。願いがかなった」と話した。

 式典後、下地市長、下地明市議会議長はじめ関係者らは、船内の劇場やレストラン、カジノなどを見学した。

 この航海はJTB沖縄の那覇発着先島周遊ツアーで寄港した。乗員、乗客合わせて400人余りが乗船している。

 「にっぽん丸」の入港は7年ぶり2回目。同船はこの日午後6時ごろ石垣沖に向け同埠頭を出港、28日に那覇に帰港する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!