08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
産業・経済 社会・全般
2011年1月31日(月)9:00

新理事長に中尾忠筰氏/宮古JC総会

節目の50年で記念式典など計画


中尾忠筰理事長の下で行われた総会=30日、ホテルアトールエメラルド宮古島

中尾忠筰理事長の下で行われた総会=30日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古青年会議所(宮古JC)の通常総会が30日、市内のホテルで開かれた。2010年度一般会計収支決算などを全会一致で承認。1月1日付で第50代理事長に就任した中尾忠筰氏(33)は所信で「エコ・教育をキーワードに推進し、県が進めているポスト沖縄振興計画の策定に向けては、宮古島の発展につながることを提言していきたい」決意を新たにした。任期は1年。


 会議所は、今年創立50周年を迎えることから、記念式典・祝賀会開催や記念誌発刊を計画している。今年のスローガンには「宮古島を想い、アララガマ精神を持って行動できる真の仲間となろう」。

 開式の冒頭、中尾理事長は「『英知・勇気・情熱』で、前向きに活動を展開したい。地域への感謝の気持ちとアララガマ精神で頑張っていきたい」とあいさつ。濱元雅浩直前理事長は「今後とも宮古青年会議所が目指す街づくりに協力していきたい」と強調した。

 10年度一般会計収支決算では収入734万9000円、事業活動支出780万7000円で差額はマイナス45万8000円。前期繰越収支差額178万2000円から45万8000円を差し引くと、次期繰越は132万4000円。

 11年度一般会計予算は、収入1035万4000円。支出1146万1000円で、このうち50周年事業運営会議(濱元雅浩議長)に400万円を支出する予算を計上。会議は事業で▽地域に笑顔と元気を提供するために「まつりプロジェクト」を展開▽青少年健全育成のための「キッズチャンピオンシップス」を開催~などを計画している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!