08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
産業・経済 社会・全般
2011年2月4日(金)9:00

糸モズク収穫始まる 平良狩俣

栽培35年以上の伝統産地



取れ立ての糸モズクを水揚げする漁業者たち=3日、狩俣漁港

取れ立ての糸モズクを水揚げする漁業者たち=3日、狩俣漁港

 平良狩俣で養殖糸モズクの収穫が、始まった。狩俣は糸モズクの伝統産地。ここ数年、価格低迷の傾向にあるが、生産グループの会員らは「厳しい時こそいい物を作り、信頼される産地にしたい」と生産に励んでいる。


 3日正午ごろ、収穫したモズクを大量に積んだ漁船が狩俣漁港に接岸した。光りに映える濃い緑が鮮やか。今年のモズクは品質が良いという。
 根間務さんは、モズク栽培歴15年。「頑張っておれば、いいことがある。価格は、必ず回復する」と意気込みを話した。
 狩俣のモズク生産グループは1977年に発足し、今年は35年目となった。現在の会員は約20人で、発足当初とほとんど変わっていない。過去の経験から苦境に負けない不屈の精神が身に付いている。
 今年の糸モズクは、昨年10月に種を付けた。12月に養殖網を沖に出し、栽培管理を経て収穫となった。糸モズクの収穫は、4月中旬ごろ終わる。 



カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!