12/03
2021
Fri
旧暦:10月29日 友引 乙 
社会・全般
2011年4月7日(木)23:00

宮古島市会計管理者 森田 修さん(59歳)

法令順守の徹底に意欲


森田 修さん(59歳)

森田 修さん(59歳)

 「市長が常に言っている法令順守の最たるものが会計課の適正な公金管理だと思う。きちんとした仕事が求められるのでまずは体調管理をしっかりして業務を遂行したい」


 会計課の職員に対しては「特に緊張感のある会計課は職場が楽しくないといけない。楽しい雰囲気の中で慌てず丁寧に仕事をしていこうと呼び掛けた」と話した。

 宮古地区の5市町村合併に向けて立ち上がった合併推進協議会の発足時には城辺町役場から出向し、合併に向けた作業を行ってきた。

 合併して誕生した宮古島市の会計管理者として公務員最後の1年を迎えることについては「これまでは公務員として城辺町、宮古島市単独で考えてきたが県全体の中で宮古島市の現状はどうなのかということを常に念頭に置いて仕事をしていきたいと思う」と抱負を述べた。

 森田 修(もりた・おさむ)1952(昭和27)年1月24日生まれ。59歳。城辺字西里添出身。九州産業大卒。87年に旧城辺町役場本採用。同役場から宮古五市町村合併推進協議会に出向。合併後は、福祉保健部健康増進課主幹、総務部財政課主幹、農林水産部むらづくり課長などを経て11年に会計管理者。趣味は読書。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!