08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
社会・全般
2011年4月7日(木)23:00

宮古島市会計管理者 森田 修さん(59歳)

法令順守の徹底に意欲


森田 修さん(59歳)

森田 修さん(59歳)

 「市長が常に言っている法令順守の最たるものが会計課の適正な公金管理だと思う。きちんとした仕事が求められるのでまずは体調管理をしっかりして業務を遂行したい」


 会計課の職員に対しては「特に緊張感のある会計課は職場が楽しくないといけない。楽しい雰囲気の中で慌てず丁寧に仕事をしていこうと呼び掛けた」と話した。

 宮古地区の5市町村合併に向けて立ち上がった合併推進協議会の発足時には城辺町役場から出向し、合併に向けた作業を行ってきた。

 合併して誕生した宮古島市の会計管理者として公務員最後の1年を迎えることについては「これまでは公務員として城辺町、宮古島市単独で考えてきたが県全体の中で宮古島市の現状はどうなのかということを常に念頭に置いて仕事をしていきたいと思う」と抱負を述べた。

 森田 修(もりた・おさむ)1952(昭和27)年1月24日生まれ。59歳。城辺字西里添出身。九州産業大卒。87年に旧城辺町役場本採用。同役場から宮古五市町村合併推進協議会に出向。合併後は、福祉保健部健康増進課主幹、総務部財政課主幹、農林水産部むらづくり課長などを経て11年に会計管理者。趣味は読書。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!