08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
産業・経済 社会・全般
2011年5月3日(火)9:00

オクラ本土出荷始まる/伊良部

1ネット(100㌘)120円の高値


オクラの早出し出荷に追われる栽培農=2日、伊良部

オクラの早出し出荷に追われる栽培農=2日、伊良部

 JAおきなわオクラ専門部会伊良部支部(池間拓夫支部長)で特産品オクラの本土出荷が4月から始まり、取引価格は1ネット(100㌘)当たり120円の高値が付いている。昨年の取引価格98円より22円高。栽培農家らは、県戦略品目の拠点産地認定に向け、増産に取り組んでいる。


 昨年の支部会員は16人。東京市場に11㌧余を出荷、1144万円の取引額があった。

 今年は昨年の高値を踏まえ、会員は32人増えて48人となった。7月中旬までに約25㌧の出荷を予想している。4月の早出しオクラが高値を推移していることから、5月以降も1ネット100円以上が期待されている。

 早出し出荷に追われている玉元正助さんは、昨年は2㌧余り出荷した。栽培面積は12㌃で、今期は1・5㌧を見込む。早出し出荷のため、オクラの苗の大半はビニールハウスで育てた。さらに苗が一定の高さに成長すると、ハウスを撤去した。

 玉元さんは「伊良部のオクラは安全・安心・高品質。1ネット120円には満足している」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!