08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
産業・経済 社会・全般
2011年5月4日(水)9:00

一周道路、全面開通へ/上野宮国南側

最後の工事に着工


擁壁を組み上げながら盛土する工事が行われている=3日、上野宮国

擁壁を組み上げながら盛土する工事が行われている=3日、上野宮国

 宮古島一周道路の県道保良上地線で、最後に残っていた上野宮国南側区間(300㍍)の工事が始まった。事業費は約1億5000万円。2013年3月ごろの完了を予定している。1980年に工事を開始した一周道路は、34年の歳月を掛けて全面開通する見通しとなった。

 保良上地線は、保良の海宝館を起点に、下地上地までの区間を海岸沿いに結ぶ約21㌔。景勝地の東平安名崎や、うえのドイツ文化村、与那覇前浜ビーチを連結する観光振興支援道路と位置付けている。

 沿線には、風光明美な七又海岸やイムギャーなども点在。深江橋一帯には、マイロード事業でサイクリングコースを設けた。

 現在工事が行われているのは、宮国集落南側の高台一帯。300㍍区間のうち、西側100㍍については、不在地主が多く、用地取得が困難な状況になっていたため、土地収用手続きを取った。

 工事は、文化財調査が済んだ場所について、順次実施していく。現在は、擁壁を組み上げながら盛土する工事が行われている。

 宮古島一周道路は、北海岸の保良西里線(32・1㌔)を皮切りに、80年着工した。保良上地線は、88年から始まった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!