08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
イベント 社会・全般
2011年5月11日(水)9:00

黒糖の日大盛況

買い物客、ブロック割り楽しむ


ブロック状の黒糖をハンマーで割る生徒。初体験に大喜び=10日、市内スーパー前

ブロック状の黒糖をハンマーで割る生徒。初体験に大喜び=10日、市内スーパー前

 黒糖の日の10日、県宮古農林水産振興センターと宮古製糖が市内スーパー前で消費拡大キャンペーンを実施した。普段はお目にかかれないブロック状の黒糖をハンマーで割って試食できるコーナーは大人気だった。


 黒糖の日は、県産黒糖の消費拡大を狙いに県含蜜糖対策協議会が昨年制定した。語呂合わせで5月10日に決定しており、同日は県内各地でキャンペーンが行われる。

 宮古地区では初めての取り組みで、同センターと宮糖の職員約20人が市内スーパー前に立ち、黒糖やレシピを無料で配布した。

 ブロック状の黒糖は宮古製糖多良間工場が提供。買い物客は宮糖職員の手ほどきを受けながらブロック割りに挑戦し、割った黒糖はその場で食べて舌鼓を打っていた。

 黒糖の消費拡大は全県的な課題。宮古製糖多良間工場の来間春誠さんは「黒糖は多くの在庫を抱えて大変な時期もあったが、香港で販売するなど売れ行きは上向きだ」と最近の動向を説明した。その上で「多良間産の黒糖は香りと色合いがとても良い。ミネラル分を多く含んだ健康食品を味わってほしい」などとアピールした。

 同工場の黒糖生産量は県全体生産量の4割を占める。今期出荷量は2960㌧。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!