08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
産業・経済 社会・全般
2011年5月21日(土)9:00

乗降客延べ55万人超/伊良部-平良離島航路

前年比2万人余の増加/市2010年まとめ


伊良部から高速旅客船を利用した市民ら=20日、平良港

伊良部から高速旅客船を利用した市民ら=20日、平良港

 市が20日までにまとめた2010年伊良部-平良間を結ぶ離島航路の往復乗降客利用者数は延べ55万7347人で、前年に比べ2万5150人(4・7%)増えた。


 はやて海運と宮古フェリーの2社集計をまとめたもの。2社とも高速旅客船とフェリーを運航させている。

 利用者が増えたのは、観光客の増加が大きな要因とされる。

 月別で最も多かった利用者は8月の5万2411人。次いで9月5万650人、7月4万8655人。8月は夏休みで観光シーズン。本土から訪れた親子連れが、下地島の通称・中の島でシュノーケリングを満喫するなどした。

 一方、大型バス利用は、伊良部への出港で1243台、平良港への入港で1249台をそれぞれ運搬した。ほとんどの大型バスは本土からの観光客らを乗せた観光バス。09年と比べると、出港が255台増、入港が269台増加した。

 普通・小型乗用車利用は、出港が2万2822台、入港が2万2990台。09年と比べると、出港が991台減、入港が1634台減少した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!