12/08
2022
Thu
旧暦:11月15日 先勝 乙 
社会・全般
2011年5月26日(木)9:00

「おふくろ慕情」で全国デビュー/うえち雄大さん

歌手一筋25年で夢実現


6月1日発売のCDジャケットのサンプルを手にする上地雄大さん=23日、本社

6月1日発売のCDジャケットのサンプルを手にする上地雄大さん=23日、本社

 宮古島市上野出身の歌手、上地雄大さん(59)が6月1日に「うえち雄大」で全国デビューすることが決まった。デビュー曲は「おふくろ慕情/哀愁の宮古島」。発売元ははアスタエンタテイメント、販売はユニバーサルミュージック。


 上地さんは「いつかは中央に打って出たいと頑張って歌一本でやってきた。母の一周忌に全国デビューが報告できる。少なくとも10万枚は達成したいので、古里の皆さん、応援よろしくお願いします」と話した。

 「おふくろ慕情」は宮古島の情景に、昨年6月に他界した母・ヨシさんへの思いを重ね、23年前に自ら作詞した。都はるみの「アンコ椿は恋の花」、大川栄策の「さざんかの宿」など数多くの演歌の作曲家として有名な市川昭介さん(故人)が曲をつけた。

 メジャーデビューは、これまで上地さんのCDを手がけてきたアートディレクターの松尾博さんが発売元の会社に入社したのがきっかけ。

 上地さんは18歳で歌手を目指して上京し、市川さんに弟子入りした。歌手として25年目で念願の全国デビューを果たした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!