08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2011年6月16日(木)9:00

勝連さん(上野中3年)らに最優秀/地域安全運動・暴力追放ポスター・標語

宮古地区審査会を開催


「住宅を対象とした侵入犯罪防止」部門最優秀の勝連三冬さんの作品

「住宅を対象とした侵入犯罪防止」部門最優秀の勝連三冬さんの作品

 2011年全国地域安全運動および全国暴力追放運動用ポスター・標語部門などの宮古地区審査会が15日、宮古島警察署(島袋令署長)で開かれた。審査の結果、ポスターの部「住宅を対象とした侵入犯罪防止」部門では上野中学校3年の勝連三冬さんの作品が、標語の部「青少年の万引き防止」部門では北中学校1年の上原志野さんの「『一度だけ』 かるい気持ちが 命とり」が最優秀に選ばれた。


 宮古島警察署と宮古島地区防犯協会(前川尚誼会長)では、10月に行われる全国地域安全運動と11月の全国暴力追放運動の啓蒙用に、▽子どもと女性の犯罪被害防止▽住宅を対象とした侵入犯罪防止▽青少年の万引き防止▽暴力団追放-の4部門でポスターと標語を、今年から新設された万引き防止川柳の部では小学生、中学生、一般の部で作品を募集。その結果、各部門合わせポスターに10点、標語に534点、川柳に221点の応募があった。

 宮古地区審査会では島袋署長や前川会長、宮古島署の副署長や各課長のほか、久松中学校の平良ヒロ子校長、西辺中学校の饒平名和枝校長らが審査を行った。

 審査終了後、ポスターの部ついては平良校長が「それぞれの目的に合わせて丁寧に描かれている」、標語の部は饒平名校長が「地域安全や防犯へのメッセージがしっかりとしていて、リズム感もある、感性あふれる作品が多い」と講評を述べた。

 表彰式は後日、行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!