08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
教育・文化 社会・全般
2011年7月9日(土)9:00

収穫の喜び味わう/宮島小

黄金色の稲穂刈り取る


黄金色に輝く稲穂を刈り取る児童=8日、宮島小学校

黄金色に輝く稲穂を刈り取る児童=8日、宮島小学校

 宮島小学校(上里雅章校長)は8日、児童らが栽培している稲の収穫作業を行った。児童らは黄金色に実った稲穂を大粒の汗をぬぐいながら丁寧に刈り取り、収穫の喜びを味わった。


 高学年の児童が鎌を片手に稲刈りを担当し、低学年は刈り取った稲を束ね、校内に運んだ。稲束は風通しの良い場所で干し、日を改めて脱穀する。収穫祭は11月中旬に開催する予定。

 全校生徒22人のほか、父母や地域住民らが参加。過去に稲作を行った経験のある平良勝吉さん(80)がこつを伝授した。

 刈り取り役の新里和馬君(5年)は「楽しかった。昨年も経験したのでこつはばっちり。早く食べたいな」と笑顔で話した。

 同地域は昔は稲作が盛んだったことから、総合的な学習の時間で稲作学習に取り組んでいる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!