08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
社会・全般
2011年7月10日(日)9:00

「大漁」を肌で実感/狩俣中生徒

八重干瀬で追い込み漁体験


大物アカウチャを手に喜ぶ生徒(左)=8日、狩俣漁港

大物アカウチャを手に喜ぶ生徒(左)=8日、狩俣漁港

 狩俣中学校(元野公雄校長)は8日、宮古島の北方に広がる八重干瀬で追い込み漁体験を実施した。生徒たちは、大物アカウチャ(和名ムネアカクチビ)など約400㌔を水揚げし、同干瀬に感謝するとともに漁業の大切さを実感した。


 全校生徒37人は追い込み漁とシュノーケリングのグループに分かれた。漁師20人の全面的な協力で、漁船12隻に分乗。午前8時ごろ、狩俣漁港を出港した。

 追い込み漁は2回展開。予想以上の大漁で、正午すぎに戻ってきた。漁港では生徒の母親らが出迎え、子どもたちの元気な姿に笑顔を見せていた。

 水揚げ場には、サンゴ礁に生息するアカウチャやイラブチャ、アイゴ、カワハギなどがずらり。父母らから「すごい」の歓声が上がっていた。

 追い込み漁を体験した根間拓也君(3年)は「体験は2回目。義務教育最後の年なので良い思い出になった。後輩が伝統の体験学習をしっかり引き継いでほしい」と語った。

 シュノーケリングを満喫した狩俣亮奈さん(1年)は「八重干瀬では初めての体験。八重干瀬の魚は速かったので、すごいと思った」と興奮気味に話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!