08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年8月2日(火)9:00

西里通りの雨水路を洗浄/県宮古土木事務所

「ユスリカ」大量発生受け


下水洗浄車を駆使して清掃する職員たち=1日、西里通り

下水洗浄車を駆使して清掃する職員たち=1日、西里通り

 西里通りでユスリカが大量発生していることを受け、道路を管理する県宮古土木事務所は、発生源とみられる雨水路の洗浄清掃を1日から開始した。発生場所は一部区間だが、通り会の要請を受け全区間(410㍍の両側)を清掃する。


 清掃作業は建設業の「丸秀」が請け負った。請負額は120万円。作業の期間は、12日までとなっている。

 清掃には、下水洗浄車を駆使している。ホースの先端から噴出する高圧の水で、堆積物を格子状溝蓋(グレーチング)の所に集め、バキュームカーに吸い取らせている。

 西里通りは、観光客でにぎわっている通り。毎年、夏になると雨水路から発生する悪臭が指摘されていることから、蚊と併せ悪臭対策も行うことになった。

 ユスリカは、蚊の仲間ではあるが血を吸わない。幼虫はアカボウフラと呼ばれ、水がよどんでいる場所に発生するという。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!