12/03
2021
Fri
旧暦:10月29日 友引 乙 
政治・行政 社会・全般
2011年8月3日(水)9:00

食中毒の季節、予防呼び掛け/宮古福祉保健所

琉銀で食肉衛生月間パネル展


パネルを見詰める利用者=2日、琉球銀行宮古支店

パネルを見詰める利用者=2日、琉球銀行宮古支店

 食品衛生および食肉衛生月間パネル展(主催・宮古福祉保健所)が1日から琉球銀行宮古支店で始まった。家庭でできる食中毒予防の六つのポイントなどを展示し、同月間をPRした。利用客らが足を止めて見入っていた。5日まで。


 県は食中毒事故の防止と食品の衛生管理の向上を図るため、関係事業者や消費者に対して食品衛生思想の普及・啓発、情報提供の推進を実施している。

 食中毒予防のポイントとして▽素材は新鮮か▽しっかり手洗い▽キッチンの清潔さ▽しっかり加熱-などを挙げている。

 県内の過去10年間の発生件数は247件。このうち飲食店が71件、家庭が52件となっている。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!