08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2011年9月15日(木)9:00

切手に東平安名崎など/郵便局沖縄支社

「んみゃ~ち宮古島」販売


下地市長にオリジナルの切手を贈呈する志和山勝之さん(左)と伊川忠秀さん(右)=14日、市役所平良庁舎

下地市長にオリジナルの切手を贈呈する志和山勝之さん(左)と伊川忠秀さん(右)=14日、市役所平良庁舎

 郵便局沖縄支社は14日から、オリジナルフレーム切手「んみゃ~ち宮古島」の販売を開始した。宮古島の風景を題材にした切手は50円切手10枚つづりで1シートとなっており、1シート単位で販売している。価格は900円。同日午前、城辺郵便局長の伊川忠秀さんと長間郵便局長の志和山勝之さんが市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、オリジナル切手を贈呈した。


 オリジナル切手の題材としては、東平

宮古島の風景を題材にしたオリジナルフレーム切手「んみゃ~ち宮古島」

宮古島の風景を題材にしたオリジナルフレーム切手「んみゃ~ち宮古島」

安名崎やサトウキビの穂、パイナガマビーチの夕日、来間大橋、多良間水納島など宮古島の自然と観光名所を使った。宮古写真愛好家協会がそれぞれ提供した。販売は1000部を予定。宮古地区内の郵便局で購入できる。

 下地市長への贈呈式で伊川さんは「2009年9月にも販売したが、観光客に好評で完売だった。このような切手を宮古島のために発行していきたい」などと話した。下地市長は「お土産に良い。記念に残る切手になる」と話した。

 同切手に関する詳細や問い合わせは郵便局沖縄支社営業本部(電話098・865・2331)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!