08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
教育・文化 社会・全般
2011年11月14日(月)9:00

歌、三線で観客魅了/宮古民謡保存協会

総勢180人が出演


三線を披露する保存会の関係者ら=13日、マティダ市民劇場

三線を披露する保存会の関係者ら=13日、マティダ市民劇場

 宮古民謡保存協会(波平重夫会長)主催の「第16回宮古民謡の夕べ~揃い響まし 美ぎ島ぬ綾語~」が13日、マティダ市民劇場で開かれた。歌・三線・踊り・太鼓に総勢約180人が出演。日ごろのけいこの成果を披露し、観客らを魅了した。


 6月に協会主催で開催された第19回宮古民謡コンクールの受賞者の舞台発表と各研究所のけいこの成果を披露する場として催された。

 2部で構成され、保存協会役員らによる「とうがにあやぐ」で幕を開けた。荘重な演出に、会場から大きな拍手が送られた。

 次いで新人・優秀・最高の各部門の受賞者らが堂々と発表し、観客らに感動を与えた。

 各研究所ともレベルの高い歌・三線を繰り広げた。観客らは、宮古民謡の素晴らしさを満喫した。

 賛助で久田流家元久田多嘉子舞踊研究所、久田流池間澄舞踊研究所、同池田千香子舞踊研究所、徳八流砂川政義太鼓研究所、同下地キミ太鼓研究所が出演し、盛り上げた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!