08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年12月3日(土)9:00

「宮古市に行って来ます」/多良間村の児童・生徒

姉妹交流の一環


子どもたちに激励の言葉を掛ける下地村長=2日、多良間村役場村長室

子どもたちに激励の言葉を掛ける下地村長=2日、多良間村役場村長室

 【多良間】5日から10日まで5泊6日の日程で姉妹市である岩手県宮古市の子どもたちと交流する多良間小・中の児童・生徒8人が出発を前に2日、村役場に下地昌明村長を訪ね、「行って来ます」と元気にあいさつした。


 交流団長の豊見山正教育長は「多良間の心を伝えるとともに、交流の役割をしっかり果たしたい」と述べた。

 次いで、児童生徒一人一人が自己紹介しながら、交流学習について抱負を語った。

 佐和田舞那さん(中2)は「被災している宮古市の状況なども調べたい」と学習に意欲。仲本真妃さん(小6)は「お世話になる家族や学校のみんなと会うのが楽しみです」と語った。

 下地村長は「今現在も復興のさなかであり、その中で迎えて下さる方々に感謝しつつ、体調に気を付けて行って来てください。体験学習の成果を期待している」と激励した。

 宮古市と多良間村の姉妹提携は1859年に、多良間島の高穴海岸に漂着した宮古市の善宝丸の乗員を救助し、無事帰還させた史実がきっかけとなった。児童・生徒の相互交流は姉妹交流の一環として1978年から続いている。

 宮古市に派遣される児童・生徒は次の通り。

 【小学校】本村大和(6年)▽下地丈太郎(同)▽垣花魁良(同)▽安里姫花(同)▽仲本真妃
 【中学校】垣花賢人(2年)▽佐和田舞那(同)▽本村穂乃美(同)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!