10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2012年1月29日(日)9:00

ヒマワリで応援/下地地域づくり協主催

トライバイクコースで種まき


ヒマワリの種を植える参加者たち=28日、下地農村環境改善センター前

ヒマワリの種を植える参加者たち=28日、下地農村環境改善センター前

 全日本トライアスロン宮古島大会のバイクコースとなっている下地農村環境改善センター前道路で28日、下地地区地域づくり協議会(川満省三会長)主催によるヒマワリの種まきが行われた。大会当日、選手たちの目を楽しませようと、毎年行われている取り組みで、下地小学校の児童らが約200㍍にわたって種を植え付けた。


 子ども会が中心となって毎年、この時期に実施していて、今年は約50人の児童が参加した。作業開始前に川満会長が「今年もトライアスロンに向け、地域を花で飾る取り組みとしてヒマワリの種をまくことになった。心を込めて植え、大きな花を咲かせましょう」と呼び掛けた。

 種まきでは、参加者たちが手分けしながら手作業で種を土の中に埋めていった。仲間琉妃さん(下地小4年)は「ヒマワリが咲くの楽しみ。たくさん咲いて、選手に喜んでほしい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!