10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2012年2月12日(日)9:00

宮古馬の赤ちゃん誕生/荷川取牧場

島内飼育数32頭に


荷川取さんは愛情いっぱいで親子馬を見守る=11日、平良の荷川取牧場

荷川取さんは愛情いっぱいで親子馬を見守る=11日、平良の荷川取牧場

 平良の荷川取牧場で11日未明、宮古馬の子馬が誕生した。子馬は母馬に寄り添い、元気いっぱいに行動している。牧場主の荷川取明弘さん(53)は「母馬が安産で生んだので、とてもうれしい」と笑顔で話した。


 誕生した子馬は雌で、父大風(雄、14歳)と母スィン(雌、3歳)の間に生まれた。親子ともに茶色っぽい毛色。荷川取さんは「子馬は父馬に似ている」と語った。

 宮古島の宮古馬飼育頭数は子馬を含めて32頭で、うち荷川取さんが17頭飼育している。北海道で飼われている4頭を含めると36頭に増えた。宮古馬は絶滅危惧とされ、県は1991年1月16日に天然記念物に指定。宮古馬は、かつては農耕や馬車として利用され、1950年代は1万頭余り飼育されていた。

 その後、農耕の機械化などで激減した。宮古馬保存会が2002年から、種の保存に向け増頭計画を進めている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!