09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2012年7月27日(金)9:00

多良間干ばつ状態解消

2日間で108㍉ 島に恵みの雨


雨水がたまった畑=26日、多良間村

雨水がたまった畑=26日、多良間村

 多良間島に25日から26日午後6時の間に、108・5㍉の大雨が降った。この雨で、サトウキビの生育を阻害していた干ばつ状態は解消。被害拡大の懸念が払拭され、農家に安堵感が広がった。


 多良間村の雨は来月上旬から始まる春植にも、タイミングの良い潤いをもたらした。

 58歳の農家は「島の多くの住民が雨の祝いをやると、喜んでいた。土深くまで濡らす雨が降り、キビに元気が出てきた。もう心配は要らない」と、ほっとした表情を見せた。

 25日は午前11時から降り始め、正午から1時間の間には20㍉の強い雨が降った。雨は強くなったり、弱くなったりして、午後10時ごろまで降った。

 気象台によると、大気の状態が不安定なために、雨雲が発達し所々に雨を降らせた。多良間には雨雲が断続的に長時間かかった。

 宮古島にも最近、雨が片降りしているものの、干ばつ状態の解消には至っていない。

 25日から26日午後6時までの各地の雨量は次の通り。

 多良間仲筋(108・5㍉)▽下地島空港(23・5㍉)▽平良下里(21・5㍉)▽宮古空港(17・0㍉)▽城辺新城(9・0㍉)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!