10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2012年8月1日(水)9:00

自家用は4万2440台/保有台数12年3月末

軽自動車全体の64%/一世帯当たり1.7台


信号待ちで並ぶ軽自動車=31日、平良西里

信号待ちで並ぶ軽自動車=31日、平良西里

 宮古地区における2012年3月末現在の自動車保有台数は4万3136台で、前年同期と比べ533台(1・3%)増えたことが沖縄総合事務局陸運事務所のまとめで分かった。軽自動車が、全体の64%を占めた。自家用が4万2440台、事業用が696台。自家用の1台当たり人口は、1・3人。1世帯当たり1・7台保有している計算になる。


 近年は安価で低燃費、低車両税の軽自動車の人気が高く、軽乗用車の台数は1万5971台と、乗用全体(2万5528台)の約6割を占めた。前年と比べ675台(4・4%)増えた。14年前の規格変更で快適性が増したことも、普及の追い風になったという。

 軽貨物も1万1447台と、貨物全体(1万5295台)の75%。農業の盛んな宮古では、草刈りや農機の運搬、水くみなどに駆使されている。普通乗用車は前年比50台減の2405台、乗用小型車が同比160台減の7152台となった。

 用途別の台数は貨物が1万5295台、乗合110台、乗用2万5528台、特種用途1096台、二輪車が1107台で、合計4万3136台となった。

 宮古でも復帰以降モータリゼーションが進展し、1972年に8178台だった自動車は40年間で5・3倍に増えた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!