10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2012年8月7日(火)9:00

台風11号 雨もたらす/平良下里で103㍉

干ばつ状態解消/キビの塩害懸念も払拭


台風の影響による雨で畑にも水たまりが多く見られた=6日、西仲宗根

台風の影響による雨で畑にも水たまりが多く見られた=6日、西仲宗根

 宮古島地方に6日、台風11号の影響で恵みの雨が降った。平良下里では午後6時までに103・5㍉を観測した。宮古島は台風9号が近づいた7月末から雨の日が多く、先月30日~今月6日まで8日間に下里で180㍉以上降った。市農政課は、一連の雨で干ばつ状態は解消されたとみている。9号に伴うサトウキビの塩害拡大懸念も払拭された。


 宮古島地方は梅雨明けした6月23日以降、少雨傾向が続いた。市は7月15日から、大型トラックによるサトウキビへの補助かん水を開始。干ばつは先月18日に片降りがあり、緩和された。30日には台風9号に伴う雨が全域で降り、かん水の補助申請をする人はいなくなった。

 台風9号の雨は先月30日~1日まで3日間降った。2、3日は雨を伴わない強風が、波しぶきを陸に運んだ。城辺の東海岸では4日、塩害で葉が茶色になったキビ畑が見られた。5、6日の雨は、弱っていたキビに慈雨となった。

 宮古土地改良区によると3日は、除塩のためにスプリンクラーがフル稼働し、地下ダムの水使用量は6万3000㌧に上った。11号の雨が降った5日は、2万3000㌧に激減した。除塩に使う水量は10㌃当たり10㌧、10分間の散水を目安に示している。

 台風11号の中心は6日午後3時現在、久米島の北西約180㌔にあって、1時間に約10㌔の速さで西北西に進んでいる。宮古島は午後6時現在も強風域にあり、下里の最大瞬間風速は午後4時分に南西の風24・9㍍を観測した。16日午後6時までの各地の降水量は平良下里で103・5㍉、宮古空港86・5㍉、城辺新城56・0㍉、下地島空港98・5㍉、多良間空港で145・0㍉となった。多良間では、午後2時17分までの1時間に47・5㍉の激しい雨が降った。

 7月30日~8月6日午後6時まで各地の降水量は次の通り。

 平良下里=187・0㍉▽宮古空港=148・5㍉▽城辺新城=96・5㍉▽下地島空港=173・0㍉▽多良間空港=221・5㍉


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!