10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2012年10月25日(木)9:00

「心を込めて踊ろう」/砂川小児童

うるかクイチャー学ぶ


うるかクイチャーを練習する子どもたち。右は講師の宮里和芳さん=24日、砂川小体育館

うるかクイチャーを練習する子どもたち。右は講師の宮里和芳さん=24日、砂川小体育館

 砂川小学校(新里二男校長)で24日、「うるかクイチャー」の講話と演舞指導があった。同クイチャー愛好会顧問の宮里久男さんと副会長の宮里和芳さんが講師を務め、5、6年生に正しい踊り方を指導。「心を込めて、楽しく、笑顔で踊ろう」と促した。


 はじめに宮里久男さんがうるかクイチャーの歴史について説明し、長年にわたり地域で大切に受け継がれてきた文化であることを強調した。

 実技では宮里和芳さんが「うるかクイチャーの基本は足を高く上げること、手を大きく開くこと、はやしをしっかりすること」と助言。一緒に踊りながら細かい演舞指導を行った。宮里久男さんは「腕は肩から下に下がらないようにすることが大切」と話した。

 最後に2人は「一番大事なことは心を込めて踊るということ」「自信を持って楽しく笑顔で踊ること」と呼び掛けた。


 同校5、6年生児童は来月4日に開催されるクイチャーフェスティバルに5年連続で出演する。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!