10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2012年12月12日(水)9:00

20周年記念アルバムが完成/下地暁さん「ミャーク」

あすから県内先行発売


20周年記念アルバムの完成を発表する下地暁氏=11日、RBCサテライトスタジオ

20周年記念アルバムの完成を発表する下地暁氏=11日、RBCサテライトスタジオ

 1992年から故郷の宮古島で音楽活動を続ける“アイランダーアーティスト”下地暁さんが、宮古島での活動20周年を記念したアルバム「Myahk(ミャーク)」をこのほど完成させた。11日に会見を開き、13日から県内先行発売することを発表した。


 20年の節目を迎える同アルバムは、グラミー賞受賞作品に携わるなど世界的にも著名なGoh Hotoda(ゴウ・ホトダ)氏をプロデューサーに迎え、今年7月から製作に取り組んできた。日本人女性ボーカリストで元レベッカのNOKKOらも参加している。

 収録されているのは「ニーリ~祈り~」、「ウヤケンナウレ」、「愛しゃ」というオリジナル曲を含む全12曲。オリジナル以外は「とうがにあやぐ」や「カニクバタ」、「池間ぬ主」など沖縄民謡ばかりだが、沖縄音楽特有の音階はあえてあまり使わない新しいアレンジとしながらも、所々で三線や島太鼓を取り入れたり、波の音やサトウキビの羽音なども加えることで島の空気感を表現している。

 下地さんは「多くの人に支えられ20年を迎えることができた。その中でGohさんとの出会いなどもあり、よりクオリティーの高い、ワールドワイドな作品になった」との思いを語った。

 同アルバムは今月13日に県内先行発売した後、3月8日に全国発売を予定。1月13日にはCD発売記念ライブを、20年前、宮古へ戻ってきたころにレコーディングで使っていた響和楽器からスタートさせる。

 問い合わせはラグーンミュージックエンターテイメント(電話73・9236)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!