01/22
2022
Sat
旧暦:12月20日 先勝 乙 
社会・全般
2013年2月2日(土)9:00

基本計画策定委が発足/新中央公民館

委員に市長が委嘱状


下地市長(右)から委嘱状を受け取る今委員長=1日、市役所平良庁舎

下地市長(右)から委嘱状を受け取る今委員長=1日、市役所平良庁舎

 新中央公民館の基本計画策定委員会が1日に発足。第1回委員会が市役所平良庁舎で開かれ、委員に下地敏彦市長から委嘱状が交付された。委員長にちゃたんニライセンター(北谷町)の今郁義館長、副委員長に長濱政治副市長を選出したほか、基本計画策定会議がまとめた基本計画案について事務局から説明を聞いた。


 新中央公民館は新中央図書館との併設館として整備される。建設場所は現在の宮古病院移転後の跡地を予定している。

 基本計画案では、コンセプトを①気軽に集える②子どもから高齢者まで生涯を通して学べる③楽しく活動できる④あすへの活力を生む癒やしと学びの空間がある⑤人、地域、まちを育てる-と設定。設備としては500人収容の多目的ホールをはじめ研修室や講座室、音楽練習室、和室、創作室、調理室、プラネタリウムなどの整備を提案している。

 第1回委員会で委員に委嘱状を手渡した下地市長は「図書館と公民館を合体させた施設を整備する。図書館との連携を含めた検討をお願いしたい」と呼び掛けた。

 事務局は、先進地視察の報告と基本計画案について説明した。一人の委員から「星空がきれいに見える宮古島で高額なプラネタリウムを設置する必要性があるのか」との意見が出されたのに対し、長濱副市長は「星を見るだけでなく子どもたちに学習をさせることが目的」と説明した。次回、委員会は2月19日を予定している。

 委員は次の通り。
 【委員長】今郁義ちゃたんニライセンター館長【副委員長】長濱政治副市長【委員】下地義治宮古島商工会議所会頭▽野津芳仁宮古島青年会議所理事長▽大城裕子宮古島市文化協会長▽平良隆小学校校長会長▽知念安則中学校校長会長▽川満健高校校長会長▽池間将士(宮高2年・高校生代表)▽源河侑希(同)▽島尻清子宮古島市婦人連合会長▽長位鎌二良自立生活センターまんた代表▽洲鎌律子ひらら女声コーラス「キラキラ」指導者(公民館利用者代表)▽古堅宗和市企画政策部長▽友利悦裕市建設部長▽平良哲則市生涯学習部長


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!