09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2013年3月13日(水)9:00

砂川高道君が現役で東大合格

北中からラサール高へ進学/将来の夢は検事


現役で東大に合格した砂川君=12日、砂川君の自宅

現役で東大に合格した砂川君=12日、砂川君の自宅

 北中学校から全国有数の進学校ラサール高校(鹿児島県)に進学した砂川高道君(18)が東京大学文科Ⅰ類に現役で合格した。


 高校の卒業式を終えて宮古に戻っている砂川君は「合格発表までは不安な気持ちだったが合格の知らせを聞いたときはとてもうれしかった」と笑顔で話した。

 中学卒業後、ラサール高に進学し3年間、寮生活で勉強や部活に取り組んできた。「ラサールには全国から優秀な生徒が入学してくる。そうした中でたくさんの友人ができ、お互いに刺激し合いながらが頑張れたことが良かった」と話した。

 校内の定期試験では、高校3年になってから番以内をキープし、その後5番以内となり、昨年末に行われた最後の試験ではついに1位になった。

 高校生活については「部活で弓道を3年間頑張れたし、昨年の体育祭も勉強そっちのけで取り組んだ。勉強だけではだめなのでそれ以外のことも楽しみながら高校生活を送ることができた。将来、東大を目指す後輩たちにはこうした環境で頑張れる県外への進学も選択肢の一つであることを知ってほしい」と話した。

 将来の夢は検事と話す砂川君は「今回の合格は将来の夢に向けて一つの扉が開いた感じ。大学でも勉強を頑張って司法試験に挑戦し夢を実現したい」と目を輝かせた。

 父の健二さんは「宮古の後輩たちが自信を持てるようにこれからもまたさらに頑張ってほしいと思う」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!