11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
社会・全般
2013年5月7日(火)9:00

移動献血がスタート

15日間、延べ26会場で実施


買い物客らが献血に協力した=6日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

買い物客らが献血に協力した=6日、イオンタウン宮古南ショッピングセンター

 2013年度5月期の宮古地区移動献血が6日に市消防本部とマックスバリュ宮古南店でスタートした。今回は15日間で延べ26会場で実施される。県赤十字血液センターでは400㍉㍑献血への協力を呼び掛けており、その実施人数を805人と見込んでいる。


 常設の献血ルームがない宮古島で毎年、この移動献血が実施されている。今後、市役所各庁舎や宮古島警察署、宮古福祉保健所、宮古空港、宮古島マリンターミナル、宮古島東急リゾート、ホテルブリーズベイマリーナなどで行われる。

 県赤十字血液センター献血推進課献血一係の眞喜志淳係長は「最近は県内で必要な分を確保できていない。これから宮古で3週間、移動献血を実施するのでぜひ協力してほしい」と呼び掛けた。

 眞喜志係長によると近年、県内の血液確保は県内だけで必要分を確保することができず、九州を含め全国から譲り受けているという。

 今年度から年齢条件など、男性の採血基準が一部改正となり、400㍉㍑全血献血可能者の年齢下限を18歳から17歳に引き下げ、血小板成分献血可能者の年齢上限が54歳から69歳に引き上げられた。

 これまで献血ができなかった2種類以上の血圧降圧剤服用者も、当日の血圧や体調に応じ、医師が可能と判断すれば受けることができるようになる。

 宮古地区における12年度5月期の400㍉㍑献血実施人数は804人だった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!