10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2014年2月15日(土)9:00

本土での降雪で欠航も/「旧十六日」帰省客に影響

「十六日祭」を過ごすために里帰りした人たち=14日、宮古空港

「十六日祭」を過ごすために里帰りした人たち=14日、宮古空港

 宮古の伝統行事の一つ、旧暦1月16日の「十六日祭(ジュウルクニツ)」を翌日に控えた14日、本土の大雪の影響で那覇発宮古行きの便が最大1時間10分も到着が遅れるなど、午後の下り便は相次いで遅れた。「十六日祭」を過ごすために宮古空港に降り立った宮古出身者や観光客らは疲れた表情を見せていた。

 この日の日本トランスオーシャン航空(JTA)の那覇-宮古の定期便は8便で全便満席。臨時便1便でも対応した。全日空(ANA)の定期便は5便のうち1便は欠航し、4便はほぼ満席。

 14午後6時現在、関東や関西などの大雪の影響で、JTAは臨時便を含めた3便が約50分ほど遅れて到着。一方、ANAは4便のうち1便が1時間10分遅れて到着した。

 下り便の混雑のピークは、JTAが15日で臨時便2便でも対応する。ANAは14、15の両日。上り便のピークは、JTAとANAともに16日。

 那覇から「十六日祭」を過ごすために里帰りした奥浜恵子さん(58)=佐良浜出身=は「今年は亡くなった父の2回目の十六日祭。きょうだいでご馳走を供え、父の思い出を語りたい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!