10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2014年3月18日(火)9:00

大型のオオモズ飛来

県内で初 池間島で確認


県内初確認となったオオモズ=15日、池間島(撮影・伊良波彌記者)

県内初確認となったオオモズ=15日、池間島(撮影・伊良波彌記者)

 本土で数例の飛来記録がある大型のオオモズ(モズ科)が15日、池間島で確認された。宮古野鳥の会の仲地邦博会長(58)が見つけ、県内では初記録となった。仲地会長は「池間島で見られ、運が良かった」と初めての出会いを喜んだ。

 2012年9月に日本鳥類学会から発行された『日本鳥類目録』改訂第7版で、沖縄でオオモズが確認された記録はない。また発刊後、沖縄での確認の情報はないという。

 北アメリカ北部などで繁殖し、冬期に南方へ移動する習性があるとされる。雌雄同色。くちばしの基部から目を経て後頭部への線は黒い。額や頭部、背、肩羽は灰色。翼は大部分が黒色で一部に白い斑点がある。腰と下面は白い。尾は黒く長い。成鳥は全長25㌢ほど。

 オオモズは、木の枝の先端部分で休息。畑を見下ろし、昆虫を見つけると急降下し、くちばしで捕獲していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!