11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
イベント スポーツ 社会・全般
2014年4月20日(日)9:00

花文字やゲートで歓迎/トライアスロン

下地、上野の職員が設置


毎年設置されるフラワーボード。「ワイドー」の花文字で選手を激励=19日、下地上地

毎年設置されるフラワーボード。「ワイドー」の花文字で選手を激励=19日、下地上地


 第30回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する選手を励ますフラワーボードや博愛ゲートが、このほど完成した。けさ20日に号砲、3種目200・195㌔のトライアスロンに挑む選手を後押しする。


 下地上地にある下地保健福祉センター前には花文字で「ワイドー」と書かれたボードが設置された。市役所下地庁舎の職員が設置作業を担当した。
 サルビアやマリーゴールドの花が咲き、試合前の調整練習をする選手だけでなく、道行くドライバーの目も楽しませている。

 一方、市役所上野庁舎の前にはソテツの葉を使った博愛ゲートが完成。高さ約6㍍、幅は12㍍ある大きなゲートで、旧上野村時代からトライアスロンの時期になると設置されてきた。
 設置の作業は農政課を中心とする同庁舎の職員が担当した。隙間が出ないようにソテツの葉をぎっちりと並べて作り上げた。

 作業を取りまとめた農政課の職員は「トライアスロンに出場する選手の皆さんを歓迎したい。レース当日はこのゲートの側で声援を送る。それぞれ完走を目指して頑張ってほしい」とエールを送った。
 フラワーボードや歓迎の花は市内各地に点在。30回記念大会を盛り上げるとともに、国内外から来島した選手を歓迎している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!