09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
社会・全般
2014年5月21日(水)9:00

「池間島ガイドマップ」発行/いけま福祉支援セ

行事や名所など満載


「池間島ガイドマップ」を紹介する前泊理事長(中央)ら=20日、市役所平良庁舎

「池間島ガイドマップ」を紹介する前泊理事長(中央)ら=20日、市役所平良庁舎

 池間島おこしの一環で、いけま福祉支援センター(前泊博美理事長)はこのほど、ミャークヅツ(宮古節)などの年中行事や観光名所、魚介類、野鳥などのカラー写真を満載した「池間島ガイドマップ」を3000部制作・発行した。市民や観光客に無料で提供される。20日、前泊理事長らが市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問し発刊を報告した。日本財団の助成を受けて初めて発行した。

 前泊理事長は「池間島で過去3年で民泊・修学旅行団体の受け入れで合計3700万円の収入効果があった」と語った。

 下地市長は「素晴らしい活動」と高く評価した。

 同センターは、地元の方言で「アマイ・ウムクトゥ」を推進。大意は「島で生きてきた高齢者の生きる知恵、生きる力、生きる思想」。

 前泊理事長は「高齢者は宝。高齢者の活用で活性化に取り組んでいる。持続可能な発展のためにも『池間島ガイドマップ』を作った」と語った。

 その上で「たくさんの写真があり、『暮らし資料館』としてパネル写真展を常設したい。池間漁港そばにある宮古島市の施設『八重干瀬(やびじ)センター』を観光拠点にし、施設の2階を『暮らし資料館』に活用できれば」と要望した。

 下地市長は「八重干瀬センターを観光拠点にし、一緒に活用できないかどうか考えてみたい。市役所1階ロビーを使って四季折々のパネル写真展をやっては」とアドバイスした。

 「池間島ガイドマップ」の集落地図にはオハルズ御嶽(大主神社)や池間遠見台などを載せ、昔から呼ばれている地域名も表記されている。

 同島の北方の海域に広がる八重干瀬は名称を付して地図で紹介し、貴重な資料の一つとなっている。
 問い合わせは、いけま福祉支援センター(電話75・2870)へ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!