09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
イベント 社会・全般
2014年8月5日(火)9:00

獅子舞など勇壮に/城辺ふれあいまつり

上区獅子舞保存会の勇壮な獅子舞で祭りの開幕を告げた=3日、市城辺公民館

上区獅子舞保存会の勇壮な獅子舞で祭りの開幕を告げた=3日、市城辺公民館

 第5回城辺ふれあいまつり(主催・城辺地区地域づくり協議会)が3日、城辺公民館(旧城辺農村環境改善センター)と、その周辺を主会場に行われた。伝統芸能やそばの早食い競争、向かい合った2人が指を出して合計の数を当て合う「サムイ大会」など多彩なイベントで盛り上がった。

 ふれあいまつりは地域の伝統芸能を継承するとともに、地域の連帯強化と活性化が図るのが目的で毎年開催されている。

 舞台発表の部では、子供会や老人クラブ、婦人会、伝統芸能保存会などが趣向を凝らした演技を披露した。

 このうち、砂川昌太郎君(砂川小6年)は張りのある声で「豊年の歌」を熱唱。保良の青年たちは、勇壮な「ヨンシー」で観客の目を引き付けた。

 宮古島署の展示コーナーは、白バイが子供たちに人気。屋台出店コーナーには、参加者らの列ができるなどにぎわった。

 開会のあいさつで饒平名建次会長は「城辺の伝統文化の味や香りを楽しんでほしい」とあいさつ。

 下地敏彦市長(代読・平良哲則生活環境部長)は「元気な老人クラブのメンバーによる踊りや、子供たちののど自慢や伝統芸能など多彩な演舞が披露される。思う存分楽しんでほしい」と祝辞を述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!