10/03
2022
Mon
旧暦:9月8日 仏滅 己 
社会・全般
2015年3月6日(金)9:00

きょう「十六日祭」

市内スーパー 買い物客でにぎわう


十六日祭に供える和菓子詰め合わせなどを買い求める客ら=5日、市内の大型スーパー

十六日祭に供える和菓子詰め合わせなどを買い求める客ら=5日、市内の大型スーパー

 きょう6日は旧暦1月16日に当たる、あの世の正月「ジュウルクニツ(十六日祭)」。宮古の家庭によっては仏壇に果実や菓子、豚肉・魚料理などのごちそうを供え、ご先祖さまに無病息災や子孫繁栄を祈る。

 十六日祭は宮古の伝統行事の一つ。翌日に控えた5日、市内の各大型スーパーの食品売り場などでは食材などを買い求める姿が多く見られた。

 店内にはあの世のお金「ウチカビ(打ち紙)」や黒線香、切り花菊、天ぷら用の切り身魚、和菓子詰め合わせ、もちのパック詰めなどがずらり並ぶ。訪れる客は真剣な表情で品定めして買い求めていた。

 伊良部大橋開通(1月31日)以降、各大型スーパーとも伊良部からの買い出し需要の急増を見込む。5日は伊良部からの買い物客らでにぎわっていた。

 ある大型スーパーの店長は「大橋開通の効果はすごい。伊良部住民だけに限定した場合、大橋開通前より20%増の売り上げ。今後とも需要は伸びる」と笑顔で語った。

 きょう旧十六日祭は金曜日。沖縄本島や本土などで完全週休2日制の職場で働いている人が年休をとった場合には3連休になるため、宮古空港は帰省客でにぎわいそうだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!