10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2015年3月25日(水)9:00

大橋実現に万歳三唱/沖縄伊良部島郷友会

500人集い盛大に敬老会


敬老会で伊良部大橋の実現を祝し万歳三唱する郷友ら=22日、宜野湾市内のホテル

敬老会で伊良部大橋の実現を祝し万歳三唱する郷友ら=22日、宜野湾市内のホテル

 【那覇支社】沖縄伊良部島郷友会(島尻忠明会長)の敬老会が22日、宜野湾市内のホテルで催され、70歳以上の高齢者の長寿と健康を願い約500人の郷友らが出席した。1956(昭和31)年の初開催以来、今年で60回の節目を迎えた。

 島尻会長は「諸先輩方が築き上げた礎を胸に刻み、しっかり受け継いでいきたい。健康第一に今後も我々後輩を指導してほしい」とあいさつ。伊良部大橋の実現を祝し、出席者全員で万歳を三唱した。下地敏彦宮古島市長のメッセージも読み上げられた。

 在沖の伊良部・仲地・長浜・佐和田・国仲・池間添・前里添の7支部の1946(昭和21)年生まれの新たな敬老者・男女計92人のうち、出席者の一人ひとりが各支部長から紹介され、代表して前里添支部の譜久島哲三さんが謝辞を述べた。

 会場内では杯を交わして互いの旧交を温めたり、敬老者の子や孫の3世代家族で祝福し合う光景も見られるなど、終始和やかな雰囲気に包まれた。

 舞台では各支部から「かぎやで風」の琉舞や日舞、フラダンスなどの多彩な演目が披露され、祝いを盛り上げた。出席者全員による賑やかなカチャーシーでフィナーレを飾った。

 開会前に宮古テレビ提供の伊良部大橋開通式がビデオ上映され、会場には宮古毎日新聞などの掲載記事もパネル展示された。

 同郷友会では今年度の行事として、7月にグラウンドゴルフ大会とバレーボール大会、8月16日に同郷友会共同墓地での合同慰霊祭、11月15日に大運動会などを開催する予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!