11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
社会・全般
2015年10月4日(日)9:02

歌や踊りで地域に感謝/宮古病院で十六夜祭

祭りのオープニングを飾った宮古病院サンシン倶楽部もメンバー=2日、宮古病院

祭りのオープニングを飾った宮古病院サンシン倶楽部もメンバー=2日、宮古病院

 宮古病院(上原哲夫院長)は2日夕、同病院駐車場で十六夜(いざよい)祭を開催した。三線演奏やダンスパフォーマンス、バンド演奏など多彩なプログラムで盛り上がった。

 特設ステージにはちょうちんをつるし、出店から漂う甘い香りで祭り気分を演出した。

 ステージの幕開けを飾った同病院サンシン倶楽部は「豊年の歌」「十九の春」「なりやまあやぐ」などを演奏。この日のために猛練習してきたという成果を披露した。

 宮古総合実業高や宮古高の生徒たちは楽しいダンスで、次郎工業は民謡ショーでそれぞれ会場を沸かせた。

 ステージの進行役は、同病院家庭医療センター医師の李瑛(リヨン)さんと、看護師の辻野晴香さんが務め、軽妙なトークで会場を一体にした。

 上原院長はあいさつで、地域の人たちの協力や施設の充実でさらなる医療の向上を図っていくことを強調した上で「最後まで楽しんで、明日への活力につなげてほしい」と呼び掛けた。

 十六夜祭は、日ごろ世話になっている地域や関係機関の人たち、職員やその家族が一堂に会して交流することが目的。駐車場も無料開放され、家族連れなどで終始にぎわった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!