10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2015年10月7日(水)9:03

熱闘、伝統の大綱引き/狩俣豊年祭

本土学生らも盛り上げ


汗だくになって大綱を引きあった=4日、狩俣集落

汗だくになって大綱を引きあった=4日、狩俣集落

 平良狩俣で4日、恒例の十五夜豊年祭が催され、大勢の集落住民の参加で熱気あふれた。



 同豊年祭の開催は9月27日に予定していたが、台風接近の影響で延期されていた。主催の狩俣自治会の久貝正吉会長は「今年は諸事情でハーリーを中止したいきさつもあり、伝統行事の豊年祭だけは実施したかった。幸い多くの住民に参加いただいた。待ちわびた分の一夜を楽しんで欲しい」と意気込みを見せた。


 これに応えるように、地域の老若男女に加えて他地区に住む同郷家族らも車で駆けつけた他、同地区で民泊合宿中の国士舘大学の学生ら20人近くが上半身裸に粋な白の巻き帯姿で参加。民謡ショーが始まると「ハイ、ハイ、ハイ」の掛け声と手拍子を響かせながら輪になりクイチャーを乱舞。弾ける若者たちの熱気に住民たちは「いいね~祭りはこうでなくては」と目を細め、指笛で盛り上げていた。


 そしてメーンの大綱引きが始まると、「引け~引け~」の声が飛び交う中、大勢の老若男女が汗だくになって熱闘。3戦に及ぶ熱戦の結果、西の勝利で打ち上げとなったが、住民らは紅潮した笑顔で満足した様子。夜空に舞うみこしに合わせ、人々の心も弾んでいるようだった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!