09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
社会・全般
2016年7月22日(金)9:04

五穀豊穣を祈願/平良西原

盛大にフッビューイ


ナイカニ御嶽に入るツカサたち。両端に立って見送るナナムイの男性=21日、平良西原

ナイカニ御嶽に入るツカサたち。両端に立って見送るナナムイの男性=21日、平良西原

 平良西原のナナムイ行事の一つ「フッビューイ」が21日、ウハルズ御嶽やナイカニ御嶽で行われた。ツカサやナナムイ(満48歳から55歳)の男が、御嶽に神酒を捧げながら五穀豊穣と無病息災を祈願した。ナイカニ御嶽周辺には地域の男性住民が集まり、酒を酌み交わしながら西原地域のさらなる発展を共に願った。



 フッビューイは粟の収穫祭の意。収穫した粟で神酒をつくり(現在は米)、豊作祈願と住民の健康を祈る行事だ。代々のナナムイが受け継いできた。


 ナナムイの1年生は午前4時30分に集合し、ツカサや字長らをウハルズ御嶽で迎えた。同御嶽での祈りを終えたナナムイはナイカニ御嶽に移動し、円座を組んでツカサを待った。


 この間、山村日出男字長は「ウハルズ御嶽でしっかり願った。健康一番、心の美しさも一番。これからも健康で豊作が続くよう祈りを捧げよう」と話した。


 西原みどり会の仲間忠会長は「こうしてみんなが集まれるフッビューイは本当に素晴らしい。ここまで継承してきた伝統行事を、これからも守っていこう」と参加者に呼び掛けた。


 約50人のナナムイを代表してあいさつした楚南雅春さんは「この伝統行事に参加できることは私たちの喜びだ」と胸を張った。「西原が発展していくように字長と心を一つにして願っていきたい」と流ちょうな方言で決意を語った。


 午前11時ごろにツカサが到着。ナナムイの男性は立ち上がって拍手を送り、御嶽の奥へ誘った。ナナムイは御嶽の周辺で、地域の男性は道路の脇に座り、ツカサとともに豊作と健康を願う祈りを捧げ続けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!