09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2017年1月14日(土)9:02

さらなる絆を確認/多良間村・宮古市

姉妹都市20年で祝賀会


村と宮古市締結20周年の祝賀会が盛大に行われた=12日、村コミュニティー施設

村と宮古市締結20周年の祝賀会が盛大に行われた=12日、村コミュニティー施設

 【多良間】多良間村と岩手県宮古市の姉妹都市締結20周年の祝賀会が12日、同村コミュニティー施設で行われた。会場には、宮古市からの訪問団をはじめ、姉妹都市と交流がある家族、受け入れ家族、村議会員ら、多くの関係者が出席し、姉妹都市20周年を盛大に祝った。



 伊良皆光夫村長は「宮古市から、約3000㌔離れた多良間島ではありますが、児童・生徒をはじめとする、教育、文化、経済など様々な形で交流をすることができたことに対し、感謝の念でいっぱい。宮古市の児童生徒の皆さんは、温暖な気候、島の動植物など自然と触れ合いを楽しんでほしい。また、友達との交流など、いろいろな体験が皆さんの人生の一ページとして心に残り、成長への種として役立つことを祈っている。この交流が末永くことを願っている」と述べた。


 宮古市の山本正徳市長は「12月に宮古市で締結20周年を祝った。また多良間島で盛大に祝うことができてうれしく思う。締結から30年、先人の絆を大切にしてこの先30年と続いて行くことを願っている」とあいさつした。


 同会場で山本市長から伊良皆村長へ「姉妹都市締結20周年の記念大漁旗」が贈られた。


 祝賀会は琉舞愛好会による「四つ竹」の幕開け。多良間村派遣児童生徒による「エイサー」が披露された。 宮古市交流団による「サーモンダンス・宮古アイヌ節」では会場が一つになり宮古市の踊りを楽しみ、締結20周年を盛大に祝いながら、絆と交流を深めた。ゲストとして、宮古市から金澤美咲さんが来島し「北の始発駅」を披露した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!