08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
社会・全般
2018年5月1日(火)8:58

伊良部 ミヤコニイニイ

本格的に鳴き始め


本格的に鳴き始めたミヤコニイニイ=30日、伊良部(伊良波彌記者)

本格的に鳴き始めたミヤコニイニイ=30日、伊良部(伊良波彌記者)

 初夏を告げるミヤコニイニイ(セミ科)が30日、伊良部で本格的に鳴き出した。全体が樹皮に似た保護色で、最も好む在来種のモクタチバナ(ヤブコウジ科)の樹皮とそっくり。宮古諸島固有種。


 伊良部の特に佐良浜地域の畑と畑の境にはモクタチバナが多く育てられている。この植物は常緑性の低木で数多いセミが幹の周りでしがみつくようにして鳴いていた。


 ミヤコニイニイ 「シィー、シィー」と鳴く。全長3・5㌢前後の小型のセミ。個体数が多い時期は、5~7月とされる。幼虫は土の中で4年ほど暮らし成虫になるという。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!