09/28
2022
Wed
旧暦:9月3日 大安 甲 
社会・全般
2019年1月8日(火)8:56

年末年始のごみ531㌧/市クリーンセンター

前年比31㌧増


リサイクル棟に搬入された粗大ごみの畳=7日、市クリーンセンター

リサイクル棟に搬入された粗大ごみの畳=7日、市クリーンセンター

 市クリーンセンターは7日、年末年始(12月28日~1月5日)のごみ搬入量をまとめた。それによると、期間中の総搬入量は前年同期比31㌧(6%)増の531㌧だった。同センターでは「燃やせるごみの増加で、全体の搬入量が増えたのが原因」と分析している。

 総搬入量の内訳は、燃やせるごみ(衣類、毛布、布団など)が469㌧で全体の88%を占めて最も多く、次いで粗大ごみ(畳、テーブル、タンス、机、小型家家電など)45㌧、缶・ビン類10㌧、その他(生ゴなど)6㌧、ペットボトル1・4㌧。

 今期と前期のごみ搬入量を比べると、燃やせるごみが約42.㌧増、粗大ごみ約15㌧減、缶・ビン類約7㌧増などとなっている。

 同センターのリサイクル棟に搬入された畳などは切断され、テーブルやタンスなどは破砕して処理されている。

 同センターでは「家庭ごみ、事業系ごみとも増えている。家庭からのごみを自己搬入するのは控えてほしい」と協力を求めている。

 同センターの新ごみ焼却施設は2016年4月に稼働した。1日16時間の准連続運転のストーカ方式で、焼却炉2基を設置。1日63㌧の処理能力がある。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月25日(日)9:00
9:00

家族連れが滑走路ウオーク/宮古空港「空の日フェスタ」

4年ぶり開催に70人参加/化学消防車の放水見学も   9月20日の「空の日」、同20~30日の「空の旬間」に伴う宮古空港「空の日フェスタ」が24日、同空港で行われた。午前6時30分から、滑走路でランウェイウオークが行われ、参加した家族連れら約70人が…

2022年9月25日(日)8:57
8:57

1日限りのメニュー提供/シーウッドホテル

坂井シェフと笹田総料理長 ディナーイベントでコラボ   「フレンチの鉄人」として知られる坂井宏行シェフと、宮古島来間リゾートシーウッドホテルの笹田勇治郎総料理長の2人が手掛けるコース料理を楽しむスペシャル・フレンチ・ディナー・イベントが24日、同ホテ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!