12/04
2021
Sat
旧暦:11月1日 大安 丙 
社会・全般
2019年6月7日(金)8:59

カツオぶつ切り空舞う/佐良浜漁港

恒例の「オオバンマイ」に歓声


カツオのぶつ切りを取ろうと市民や観光客らでにぎわったオオバンマイ(大盤振る舞い)=6日、佐良浜漁港

カツオのぶつ切りを取ろうと市民や観光客らでにぎわったオオバンマイ(大盤振る舞い)=6日、佐良浜漁港

 佐良浜漁港で旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に当たる6日、恒例の「オオバンマイ(大盤振る舞い)」が開催された。大勢の市民や観光客らが岸壁に集合。船上から参加者に向け、カツオのぶつ切りが放り投げられると、それを受け取った人は笑顔を見せた。

 この日はカツオ一本釣り漁船2艘がオオバンマイを実施した。2艘が準備したぶつ切りの総重量は計600㌔。

 参加者は、船首からまかれたぶつ切りを発泡スチロールケースや段ボール箱、プラスチックかご、ビニール袋などでキャッチした。

 参加した伊良部島小・中学校(結の橋学園)5年の前泊晴琉優君は、初めての参加。東京から転校してきたという。「飛んできたものが袋に入ったので楽しかった」と笑顔だった。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!