01/16
2022
Sun
旧暦:12月14日 先勝 己 
社会・全般
2019年7月7日(日)8:54

【ひと】女性初、沖縄南秀同窓会会長に就任/豊見山 惠美子さん(68歳)

誇り引き継ぎ活動


豊見山惠美子さん

豊見山惠美子さん

 【那覇支社】「会長という声が最初掛かった時は、『とんでもない』と思ったが、先輩役員の強い後押しもあってお受けした」と語るのは、沖縄本島在住の宮古高校卒業生(旧宮中、宮高女を含む)で構成する沖縄南秀同窓会の豊見山惠美子新会長(68、元豊見城南高校長)。

 豊見山さんは、5月の総会で満場一致で会長に選任された。21期生の豊見山さんは同窓会創立以来、初の女性会長で第9代目の就任。「先輩方は、宮高を卒業したという誇りを持って今まで人生を歩んできたと思うと感動する。思いを引き継ぎ、活動につなげていきたい」と決意を新たにしている。

 これまで、役員幹事として7年間務めてきた。「先輩方が休眠状態だった同窓会の活性化に向けて情熱を持ち、事務所の開設や財務基盤の確立などに努めてこられた。これまでの尽力に感謝したい」と話す。

 新体制の構想としては「先輩方が築き上げてきた活動の3本柱である会報誌の発行や囲碁・パークゴルフ大会、母校での講演会開催を引き継いでいく」と説明。その上で、「新役員に21期生から28期生までの代表がそろったので、横と縦のつながりを進めていきたい。活発な後輩たちの同期会もあるので、協力を呼び掛けたい」と語った。

 若い世代に同窓会の情報を提供するホームページの開設も予定しているといい、母校の後輩たちには「『新しい成長は動くことからしか生まれない』という言葉を贈りたい。考えたり悩んだりするのも有意義なこと。自分の道を探して読んだり見たりして動いてほしい」とエールを送った。

 豊見山惠美子(とみやま・えみこ)1951年3月1日生まれ。平良西里出身。平良第一小、平良中、宮高を経て琉球大学卒業。沖縄本島内の県立高校で教諭や教頭・校長を歴任。豊見城南高校長で退職。教職歴37年。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!