01/25
2022
Tue
旧暦:12月23日 仏滅 戊 
社会・全般
2019年8月10日(土)8:54

【行雲流水】(包括支援センター①)

 故あって県道78号線、いわゆる城辺線を昨年からほぼ毎日のように車を走らせていて、最近気づいたのは車の数が増えたことだ。特にこの頃になって普通乗用車それも新型と思える新車や軽自動車にしても普通乗用車に見劣りしない車の列が続く中でひときわめだつのがミキサー車やダンプカーといった大型の作業車だ

▼車の長い列や沿線の大規模な建築現場の活気あふれる要因を具体的に教えてくれたのが8月4日の宮古毎日新聞の社会面トップ記事だ。「大型公共工事」「観光客の大幅な増加」「ホテルの建設ラッシュ」等々で宮古島は景気がよくそれに伴って自動車も増え続けていると記事は教えてくれた

▼記事を読みながら世の中が活気づいて忙しくなると活躍の場を失った人たちは社会に忘れられて行き場もなくしているのではないか、と高齢者や不遇の人たちのことが脳裏をよぎった。それというのも日ごろ活発であった知人が突然の循環器疾患で入院を余儀なくされ闘病のあと那覇の介護施設にいってしまった

▼そのこともあって介護が必要となった場合の相談窓口を知ることはいずれ役立つこともあると思い立って地域包括支援センターを訪ねた

▼普段、新聞やテレビに出ることのない馴染みの薄い施設で、名称は聞いたことがあっても何をするところなのか、仕事の内容について詳しく理解していたわけではなかったのである

▼宮古島市には旧平良市を所轄区域とする「支援センターひらら」と旧町村を所轄区域とする「支援センターみやこ」の2カ所あって、そのうちのひららを訪ねた。結果については改めてこの欄での話題にしたいと考えている。(凡)


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!