10/17
2021
Sun
旧暦:9月12日 友引 戊 
がんずううやき
2018年5月23日(水)8:54

【がんずううやき】川満 敏雄さん(89歳)(伊良部字池間添)

2人目の玄孫誕生で幸せ


川満 敏雄さん

川満 敏雄さん

 「2人目の玄孫が今年4月に産まれた。とても元気で可愛い。もう一人の玄孫は今年4歳で元気いっぱい。これよりうれしいことはない」と満面に笑み。

 「19歳の時、サバニ作りの見習いとして勝連ジャヤフ(大工)のもとで3カ月修行した。その後上里ジャヤフの世話になって5、6年働き、技術を磨いた」と振り返る。

 勝連ジャヤフは勝連英治(勝連栄吉の父)、上里ジャヤフは上里金五郎を指している。2人とも明治生まれで佐良浜出身。伊良部では複数の板材を張り合わせる「接(は)ぎサバニ」作りの双璧として名声を馳せていた。

 佐良浜が南方カツオ漁業で栄える1970年代後期、木造舟のサバニ注文は激減した。

 その後、川満さんは那覇へ渡り、新築住宅の内部大工として活躍した。

 「上里ジャヤフは沖縄本島に出張で来て、サバニ作っていた。私も手伝った」と懐かしむ。

 「大工一筋で働いた。今は子孫繁栄で幸せ」と微笑んだ。

 子供7人、孫12人、ひ孫10人、玄孫2人。
 1929(昭和4)年4月10日生まれ

カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!