10/26
2021
Tue
旧暦:9月21日 大安 丁 
人(ひと)
2019年4月5日(金)8:54

【ひと】砂川恵助さん(71歳)市スポーツ協会長

「元気みなぎる宮古島に」


砂川恵助さん

砂川恵助さん

 明るく健康で活力ある生涯スポーツ社会の実現を目指す。加盟する18学区、18競技団体とともに、競技力の向上と市民の生涯スポーツの推進に努める考えだ。

 市スポーツ協会の前身は市体育協会。法人格を持つ団体として生まれ変わり、陸上競技場や総合体育館、市民球場など5施設を管理・運営することとなった。

 「市民のニーズに対応した安心・安全な活動ができる場を提供する。収益力を上げて環境整備に充てたい」。利用率の高い施設の休日を減らすなど有効活用するほか、維持管理を徹底してサービス向上を図るという。

 「年号が変わり、新しい時代の幕開け。まさに変革の年。好調な観光と経済とうまくマッチングさせ、スポーツの力で元気みなぎる宮古島にしたい」と活性化を誓った。

 砂川 恵助(すなかわ・けいすけ)1947(昭和22)年12月30日生まれ。71歳。平良荷川取出身。宮古水産高校卒。現在、宮古島商工会議所の専務理事。市体育協会の副会長を経て、2019年4月1日から市スポーツ協会長。

カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!